ストレスを発散させるテクを身に着けよう

仕事にハリがない、ヤル気が出ないと感じるとき、自分を責めてしまいがちです。ストレスが溜まっていれば、意志のコントロール力が弱まるものです。時には心や体のケアをして、ストレスを発散させるように心がけましょう。仕事面もプライベート面も両方充実できたら、モチベーションを持続できます。時間が足りない、という方は、スキマ時間の利用を考えてみましょう。1分あれば、ストレッチや身の回りの整理整頓に使えます。5分あれば今日のToDoリストを作ったり、自分をマッサージしたり、女性ならメイクの時間をいつもより長くできます。15分以上あるなら、お弁当を作ったり、ラジオ講座が1つ消化できるはずです。スキマ時間は毎日の様々なところに潜んでいます。電車の待ち時間や休憩時間、テレビを見ている間など、スキマ時間は自分のリフレッシュに使える、とラクに意識すると続けやすいでしょう。朝の時間を使って自己啓発に役立てている例もあります。いつもより早く起きて、趣味の時間に当てることができるのです。90分ごとの睡眠サイクルのうち、浅い眠りに合わせて目覚めるようにすると、朝スッキリ起きれます。毎日同じ時間に起きれば、体も徐々に覚えていきます。仕事の前に、家の掃除をしたり、その日のうちにできそうな目標を立てると、1日が充実します。趣味や勉強は少しずつでも毎日続けていると、大きな成果になります。1日の過ごし方を見直し、楽しく過ごせる工夫を考えるのがコツです。このように女性の毎日の充実は心の充実に繋がります。心が充実することにより仕事も充実してくると思うので、世の女性たちはプライベートを充実させることに力を入れてほしいです。

2018年11月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ